愛媛県の外壁・屋根塗装なら塗装専門会社マスターペイントへ

会社概要 サイトマップ
電話番号
株式会社マスターペイント

当社のおすすめ壁塗料

DUFLON ファイン4Fセラミック
フッ素といえば、焦げ付かないフライパンを思い浮かべる方が多いと思います。
このフッ素を塗料に応用した「フッ素樹脂」は、あらゆる汚れに対して非常に強力な耐性をもちます。
フッ素樹脂は、非粘着性(汚れにくい)・耐薬品性(酸性雨に強い)・低摩擦性(雪や雨汚れが滑り落ちやすい)・耐候性(紫外線に侵されにくい)・難燃性(火に強い)に優れる最高の塗料ですが、塩素分子により劣化の弱点が見られ、それらの弱点を見事克服したのが「ファイン4Fセラミック」です。

塩素を含まない究極の4フッ化フッ素セラミックの構造

スーパーUV試験後の塗膜表面

一般のフッ素樹脂塗料に使われているフッ素樹脂は、比較的塗料化が容易な3フッ化塩化エチレンを主成分とした重合体です。 これに対し、4フッ化エチレンを主成分としたフッ素樹脂を持つ塗料がファイン4Fセラミックです。

ファイン4Fセラミックは、3フッ化フッ素樹脂塗料に比べて、表面張力が低く、C-Fの強い結合力に基づく、非常に耐候性に優れた、まさに究極のフッ素樹脂塗料です。

超耐久性能〜過酷な気象条件をクリアする超耐久性能

紫外線照射による促進耐候性試験結果


劣化促進試験機で塗膜に強い紫外線を与える実験では、従来の一般フッ素樹脂塗料と比較しても、ファイン4Fセラミックは非常に耐久性が高いことがわかります。

超低汚染〜雨すじ汚れを徹底して防ぎ、雨で汚れを落とす

塗膜と汚染物質のモデル図


構造物の垂直面に現れる雨すじ状の汚れは、構造物の上部に水平面や突起物等があり、そこに塵埃・ホコリ等が堆積し降雨時に汚濁水となって垂直面を流れ落ち、その時に汚れ物質(特に親油性の汚れ)が塗膜に付着することで生じます。
この雨だれ汚染を防ぐには、塗膜表面を徹底的に親水性(水濡れ性の高い状態)にすることが有効であることがわかっています。
ファイン4Fセラミックの塗膜は、従来の塗料の塗膜に比べ高いレベルの親水性を示します。

UVプロテクトクリヤーシリーズ

UVプロテクトクリヤーシリーズ

UVプロテクトクリヤーシリーズはセラミック系樹脂タイプとフッ素樹脂タイプの2種類。それぞれ超耐候性を実現します。
緻密で強力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで、外壁の劣化を長期間おさえます。
UVプロテクトクリヤーシリーズなら、サイディングボードを新築時に近い風合いのまま、長期に維持できます。
※当製品の一般名称に使用されている「セラミック系」はアクリルシリコン樹脂を意味します。